USA Diary

April, 2014

Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year
4月12日(土)娘が仕事を見つけるまでボランティア・ワークをしたらと勧められ、きょう、ある団体のオリエンテーションに一緒に説明を聞きに行き、施設を見学してきました。小児科と歯科のクリニック、フードパントリー、衣類や履物のクローゼット、就職支援、英語教室、各種セミナーなどのための施設を持ち、多くのサービスを提供しているところでした。バックグラウンドチェックが済めば何かのコンタクトがあることでしょう。
4月11日(金)急いで出さなければならない郵便がありました。大きな荷物にひとまとめするよりも、別々に送ったほうが安いだろうなと思ったのですが、時間がなくてひとまとめにしてしまいました。やはり郵送料は高くなりました。でも、無事に着いてくれるのが何より大切です。節約しようとして、帰って損をすることがあるのですが、大阪生まれの私には、節約を楽しむ癖のようなものがあるようです。
4月10日(木)家内に印刷を頼まれたものがあり、念のため校正しましたら、いくつも間違いを見つけました。言葉の選び方や使い方だけでなく、タイプミスや漢字の変換間違いがありました。原稿用紙にペンで文章を書いていたときには大丈夫だったことも、コンピュータを使うようになってから大丈夫で無くなったこともあります。ほんとうに良い文章は手書きから生まれるのかもしれません。
4月9日(水)きょうの祈り会で十字架の14のステーションを巡り終えました。といっても、実際のステーションではなく、福音ルーテル教会の「十字架のステーション礼拝」を使っての、心の中でのステーション巡りでした。14ステーションのすべてに参加した人はわずかでしたが、キリストの受難と復活とがそれぞれの心に宿るようにと願いました。
4月8日(火)きのう買ってきたジャスミンを植えました。日曜日に降った雨で土が柔らかくなっていて、土を掘りやすかったのですが、結構時間がかかりました。植えたのは白い花の咲く Sambac Jasmine で、別名を Maid of Orleans と言います。Orleans はフランスの町の名前のようで、アメリカにはルイジアナに New Orleans があります。ここはもとフランス領だったので、この名前になったのでしょう。
4月7日(月)先週受けた心臓のエコーとストレス・テストの結果を聞きにいきました。40代の健康な男性の心臓のポイントが 10 とすれば、わたしの心臓は 9.1 だそうで、ドクターは「マラソンをしても大丈夫だよ」と言ってくれました。
4月6日(日)きょうは教会のガーデン・ワークをする予定でしたが、雨のためできませんでした。でも、長い間雨が無かったので、この地方にとっては恵みの雨でした。
4月5日(土)昨晩の家庭集会は始めて行くところだったので、あらかじめウェブの地図を調べ、GPS のガイドで向いました。ところが GPS のガイドが実際の道路のサインとは違っていて、フリーウェーのインターチェンジをミスしてしまいました。帰りは GPS の声を無視してサインに従って帰りました。これは、みことばに従い、サタンの声を聞かないようにとの信仰的な教訓だったかもしれません。
4月4日(金)きょうは娘の就職活動で朝7時からのアポイントメント、小羊園、午後から家内のドクターアポイントメント、そして夜は家庭集会とスケジュールが一杯の一日でした。家庭集会ではとてもゆったりした良い時を過ごすことができ、疲れがいやされたように思いました。
4月3日(木)あまり多くはない髪の毛ですが、それでも伸びてきて気になっていましたが、なかなかヘアーカットに行けませんでした。きょう、ようやくカットしてもらいましたが出来栄えは今ひとつで、日本の床屋さんのようには行きませんでした。近いうちに日本に行くことになっているので、ひさしぶりに日本の床屋さんを体験してこようかと思っています。
4月2日(水)きのう届いた郵便物の中に靴屋の3割引きのクーポンを見つけました。4月1日になってから買えば、ディスカウントをもらえたのですが、娘に靴を買ってあげたのは3月31日でした。一日違いでディスカウントをもらえなかったのは残念でした。
4月1日(火)なかなか揃わなかったタックス・フォームがやっと揃いましたが、まだ準備に手をつけていません。今週は時間を見つけられそうにないので、来週作業をしようと思っています。タックス・リターンの申請は、毎年、4月15日の締切りギリギリになっています。
Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year