USA Diary

October, 2014

Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year
10月29日(水)ヤードセールの残りの品物を持って行ってくださる方がいて、きれいに片付きました。
10月28日(火)きょうの午後は娘のトランスポーテーションサービスのため、ダウンタウンにトレインを使って行きました。予約の時間よりずいぶん待たされたのですが、待ち時間の間、石油リティの女性がロビーで待っている私たちのためにこのサービスの概略を話してくれ、少し気持ちを落ち着かせてくれました。「私はセキュリティだから正確な情報でないかも知れないけど、エンターティメントのつもりで聞いてね」と言っていましたが、いつもそんなことをしているのか、きょうだけ特別だったのか、尋ねてみれば良かったと、あとで思いました。
10月27日(月)午前中は家内の買い物に、午後は娘の買い物につきあいました。いつかゆっくり、自分の買い物をしたいと思っています。今夜のムービータイムは娘が買ってきた、デズニーの Brave を観ました。母と娘の物語ですが、Frozen よりはテーマがしっかりしていて良かったと思います。
10月26日(日)クリスマス祝会のことを話し合って、いくつかのことを決めることができました。間際になってあわてないよう、今からしっかり準備しておきたいと思います。
10月25日(土)ヤードセールにたくさんの文庫本が出ていましたが、あまり読みたい本はありませんでした。日本語の本は日本人のお客さんの少ないこのセールではあまり売れませんでした。捨てるのももったいないので、どこかの日本人グループに回せたらと、日本語の本は別の箱に入れてとっておきました。
10月24日(金)小羊園のあと、ヤードセールのために新しく持ってきてくださった品物に値段付けをしました。
10月23日(木)近所の公園でのアートトレイルは、教会でのヤードセールと重なるため、行けそうにもありません。他の催し物をチェックしておいて行けるようにしておきたいと思っています。そんなにスケジュールが混んでいるわけではないのに、何か忙しく感じるこのごろです。
10月22日(水)教会には西に向かっていくので、夕方はいつもまぶしかったのですが、このごろは祈り会に行く時間には日が落ちて暗くなりました。まぶしくはありませんが、帰りはすこし寒さを感じます。
10月21日(火)土曜日のヤードセールの値段付けがありました。今年は品物が多く、午前中には終わらず、午後までかかりました。
10月20日(月)いつもの月曜日、いつものように過ごしました。きょうのムービー・アワーはありませんでした。
10月19日(日)ダラス・バプテストの大会に行ってきました。今年はダラス・ファースト・バプテスト教会で行われるというので、その新しい建物の見学も兼ねてのことでした。とてもよく出来た建物でしたが、私にはかつての礼拝堂がなつかしく思えました。
10月18日(土)家のヤードの草が伸びたので刈りました。夏、枯れていたところも、雑草ですが、緑に変わって、すこしは見栄が良くなりました。
10月17日(金)幼児クラス、小羊園においしく、珍しいものを持ってきてくださった方があり、楽しくお昼をいただきました。今、参加者が少なくなっていますが、新しい人たちも少しですが加えられていますので、これを続けていきたいと思っています。
10月16日(木)ダラスの10月は冷房も暖房もいらない一番良い時期です。それだけにステート・フェアをはじめとしていろんな催しがあちらこちらで行われます。来週の土曜日・日曜日は近くの公園で「アート・トレイル」という催しがあるようです。
10月15日(水)水曜日の夜は小さな祈り会ですが、それでも2グループに分かれて祈ることができるのは幸いです。さらに多くの人が加わってくれるよう願っています。
10月14日(火)教会のコンピュータは Mac ですので、Mac を使いはじめています。Linux を使っている私にも分かりやすく、使いやすいように思いますが、まだ分からないところもたくさんあります。これからすこしづつ慣れていきたいと思っています。
10月13日(月)家内の買い物に付き合いました。ダラスの店舗はどこも広々しているのですが、置いてある品物の種類は少なく、なかなか気に入ったものが見つからなかったようです。私も自分のためのものを買おうとしましたが、手頃な値段のものがなく、結局近くのターゲットで買うことになりました。
10月12日(日)きょうは講師の先生から礼拝メッセージと午後の教育講演会でのお話を伺いました。先週の水曜日のほとんど真夜中にダラスに到着してから休みなしであちらこちらの集会を回ってこられたので、さすがに今日はお疲れのようでした。でも、最後まで良い奉仕をしていただき感謝しています。
10月11日(土)天気予報どおり、気温が大幅に下がりました。それでも、アメリカ人の多くは半袖で出歩いています。車で移動するので、そんなに寒さを気にしないのだろうと思います。そうかと思えば厚いジャケットを着ている人もいます。これからは、それぞれ、思い思いの服装になる季節です。
10月10日(金)きょうの「子育てセミナー」では経験豊かな先生から貴重なお話をたくさん伺うことができました。出席は多くはありませんでしたが、とても有意義な時を持つことができました。先週の雨はほんのわずかだったので、もう一雨ほしいと思っていましたら、夜遅くから雨が降りはじめました。
10月9日(木)今朝、こちらでも皆既月食が見られたそうです。朝といっても夜中のことで私は見逃しましたが、来年4月4日にも皆既月食が見られそうです。今年10月24日には部分日食、2017年8月22日には皆既日食が見られるとのことです。
10月8日(水)祈り会のメンバーがひとり日本に行っており、もうひとりは別の町に、もうひとりは「お月見会」でのコーラスのパフォーマンスのため出かけ、少ない人数でしたが、久しぶりの人も加えられ、心をこめて祈り合うことができました。
10月7日(火)折れた枝が駐車スペースを一台分ふさいでいましたので、それを動かして駐車スペースを確保しました。他の枝は折れるようなことはないと思いますので、次の日曜日には車を停められると思います。
10月6日(月)カリフォルニアにいたときにもらったレストランのギフトカードがあったので、買い物のついでに昼食に行きました。カリフォルニアでは Fresh Choice という店ですが、こちらでは Sweet Tometoes と言います。新鮮なサラダとたくさんの種類のスープがあります。他にパン、ポテト、ピザなど、好きなだけ食べられますが、サラダだけでおなかがいっぱいになってしまいました。スープは種類がいろいろあっても、何杯も飲めるものではありませんから、次に来た時、別のものを試してみたいと思います。
10月5日(日)主だった人たちは修養会に行っていますので、教会での礼拝は留守番礼拝のようになりました。それでも、ともに主の晩餐を守ることができ、良い時を与えられました。
10月4日(土)修養会からの帰り、フリーウェーで車が燃えている事故を見ました。反対車線での事故なのですが、事故を見るためにこちらの車線の車もスピードを落とすので、ずいぶん混んでいました。車で外に出て事故を見ない日はありません。テキサスはカリフォルニアよりも事故が多い州のように思います。
10月3日(金)午後から、ウェイコ近くでの修養会に出かけました。去年はダウンタウンを通りぬけるのに時間がかかりましたので、今年は郊外の道をたどりました。途中、トイレのためにフリーウェーを降りて、すこし迷ったりしましたが、時間どおり着くことができました。
10月2日(木)車でラジオを聞いていたら、もうすぐ雷雨が来るので警戒するようにとの非常通報が番組の間中繰り返されました。予報通り、雹まじりの雨が降りました。すこしだけ停電にもなりましたが、きのういただいたバックアップ・バッテリーをとりつけたので、コンピュータとサーバーは守られました。嵐はまもなく通り過ぎ、修養会講師との夕食のため午後6時ごろに出かけるときは雨があがっていました。
10月1日(水)教会の老木の枝が折れました。誰もいないときだったようで、車も人にも当たらず、神さまのお守りがあったと感謝しました。この木は中が空洞になっているので、切り倒す必要がありそうです。
Home Prev Year Prev Month Curent Next Month Next Year